write-plan-business-startup-start-up-notebooks.jpg

目指すのは、いちばんやさしい厳しい英語教室。

オレンジバードの受講生さんは、多くが法人役員など一線のビジネスパーソン、大学教員、2~3年後に就職活動を控えた大学生といった、とにかく時間が貴重な方々。

時間を有効に使って一刻も早く目指すレベルにたどり着いていただけるよう、講師・スタッフは(人知れず)研究を重ねてきました。漫然とカタコトの英語を交わし続ける場ではなく、伝えたい内容を正確に英語で伝える技法を習得する場として、レッスンの構成や進め方、宿題にも工夫を凝らしています。

厳しくて楽しい英語講座で、あなたも「できた!」を実感してみませんか。

tiles-orange.png

「いちばんやさしい厳しい英語教室」 オレンジバードの学習法

英語は、スポーツだ!

…とは言い切れませんが、とても似てます。

1.ルールを覚えることから始まります。

2.練習量が実力と直結します。

3.ダラダラやっても上達は困難です。

4.楽しんだほうが、練習が辛くありません。

5.仲間同士で支え合うと、もっと楽しめます。

6.華麗なプレーは、練習の賜物です。

 

などなど。

 

オレンジバードでは、次のような考えに基づいて、「ルールの習得」と「練習」を重視したレッスンを組んでいます。

 

・言葉は「入る」と「出る」しかない。

英語のスキルは大別して「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つ。この4スキルをふた組に分けて、効率よく学んでいただきます。

ひと組目は、「読む」「聞く」=情報を入れるスキル、ふた組目は、「書く」「話す」=情報を出すスキルです。情報の方向性に注目して、入る情報の処理速度、出る情報の精度を上げることに力を注いでいます。

 

・「知ってる」=「使える」ではない(残念ながら)。

語彙(ボキャブラリ。ある言語においてその人が身につけている単語領域)は、氷山のようなものです。氷山の全体が「読んだり聞いたりしたときに意味が理解できる」単語だとしたら、海面に出ているほんの少しの部分だけが「文や発言で自分から使うことができる」単語です。したがって、自分から言える/書ける単語を増やすには、聞いて/読んでわかる単語を増やすのが唯一の方法です。

 

・体で覚えたスキルだけが、身についたスキルである。

英語は、「スキル」の名のとおり才能もセンスも不要の「技術」です。技術をモノにするために必要なのは、暗記ではなく練習。「読む・聞く」「書く・話す」のすべてについて充分な練習を行えるよう、1レッスンの時間を長めに設定しています。

 

「いちばん厳しい英語教室」は、こんな英語教室です。

 

  • 4スキルをきちんと網羅した内容で、英語力の上達が図れます。
  • レッスンは90分(平日日中)と120分(平日夜および土曜)のいずれかです。短すぎるフリートークのみのレッスンは効果がないことを知っているので、海外にいなくても充分な学習ができる環境をご提供します。
  • 宿題が出ます。教室の外でも英語に触れる・復習する機会をつくり、受講者様の上達を確実なものにします。
  • やる気のある方ばかり集まっています。新しい仲間との出会いも刺激的です。
  • 上級グループ完備で、安心して上達できます。
  • 学び方が学べるので、卒業しても独学で続けられます。

 

出席し、予習復習を習慣づけたら、1~2年で「英語話者」になります。

それが、オレンジバードの約束です。

tiles-orange-1.png
 
 

北大教室(北18条西5丁目2番22号 エス・エスビル2階)

北大札幌キャンパスと、フェンスを挟んで真隣に立地しています。

北18条駅より徒歩約5分。

北大高等教育推進機構棟(教養棟)より徒歩約6分。

 

一般および大学生対象の中級講座、主に院生・教員対象の上級(プレゼン・ディスカッション)講座などに加え、「TOEIC集中講座」(夏季)、「北大新入生のための英語講座」(北大生協様と共催)他を開講。

 

募集中の講座(※ビジター参加可):

※中級上(木曜18:30~20:00):より自然で正確な英語

   上級(土曜13:30~15:00/月曜18:30~20:00):広い話題をあれこれ議論

気になる講座がある方は、お気軽にご連絡ください。

 

※ビジター参加料(1,000円+税)で1レッスン(90分)まるごと受講できます。参加料はお申込時に相殺されます。

tiles-orange-2.png
 
 

まちなか教室(南1条西5丁目電車通沿い 愛生舘ビル2階)

電車通のドコモショップさん向かい側のビルです。

初歩から上級まで、各種講座を開講しています。

地下鉄大通駅1番出口から徒歩約2分。

 

募集中の講座(※ビジター参加可):

※初級(火曜19:00~21:00):初歩からのやり直し英語

※中級(月曜19:00~21:00/金曜10:00~11:30):英語の処理スピード向上

※中級上(火曜13:00~14:30):より自然で正確な英語

   上級(土曜10:00~12:00):広い話題をあれこれ議論

気になる講座がある方は、お気軽にご連絡ください。

※ビジター参加料(1,000円+税)で1レッスン(90分または120分)まるごと受講できます。参加料はお申込時に相殺されます。

 
tiles-orange-3.png

受講FAQ(受講生の心得)

+ 初受講の前に

  • 英語講座は「決闘」ではありません。他の人と比較したり対決したりしようとせず、「昨日の自分」より進歩することに集中しましょう。
  • 肩の力を抜きましょう。リラックスしている状態が、一番能率を上げます。
  • 講座中の間違いが多ければ多いほど、講座で学べることが増えます。正しく言えるのは歓迎。間違うのは大歓迎。
  • 講座は「学習成果の発表会」ではなく、現に学ぶ場です。
  • 普段の生活でもわからないことに関しては「わからないのでもう一度教えて」と尋ねることに慣れましょう。

+ クラスワーク

  • なるべく出席しましょう。出席できないときは事前に連絡しましょう。
  • メモをとりましょう。後で見るにも必要ですが、メモをとるプロセス自体が学習の一つです。
  • ノートは2冊必要です。一つは、クラスワーク中のメモ用で、もう一つは『マイ単語帳』です。マイ単語帳には、新しい単語を随時清書して、後で復習に使って下さい。同じ単語が何度も「新しい単語」として登場するのは普通です。
  • 筆記用具、ノート、教科書や参考書は持参しましょう。プリントはこちらでお渡ししていきます。
  • 講座中に知らない言い回しが出てきたときはメモをとってください。そのうえで、辞書を引くのではなく講師に尋ねましょう。言いたい単語の英語がわからないときは和英辞書を引くのではなく他の言い方で講師に説明し、欲しい単語を引き出しましょう。とても良い練習になります。
  • クラスメイトの方々と仲良くしましょう。お互いにライバルではなく、同じ勉強を頑張っている仲間です。偉い受講生や偉くない受講生はおらず、全員平等です。
  • クラスを「仕切る」役割は講師以外はできません。

+ ホームワーク/宿題

  • 宿題が出たときは、翌週の出欠に関わらずその週のうちに終えるようにしてください。翌週欠席する場合は、作文などはメールで送り、紙の宿題は次回出席時にご持参ください。
  • 予習・復習を励行しましょう。辞書は事前に引いておましょう。

+ 英語講座を卒業したら

  • ご自身のペースで英語を使い続けましょう。
  • 英語をモノにしたのと同じように、新しいことに挑みましょう。